フルマラソン

ついに、フルマラソンにエントリーした。

わたしってえらい、と自分をほめてみる。

まだ走ってもいないのにね。

 

「45歳で憧れの国のフルマラソンレースに出る」

「練習も兼ねて、44歳で地元のフルマラソン大会に初出場」

と、2年くらい前に友達に宣言した。

でも、フルってありえないよな。出られるわけないよな。

「いつか出られたらいいな」くらいにしか、意識していなかった。

 

確かに、マラソンが好きだ。

でも、レースは10キロ、ハーフしか出たことないし、

タイムもそんなにいいわけではない。

さらに、練習もそんなに熱心にはやっていない。

こんな自分に、もちろん満足しているわけではないが、でもまあなんとか

完走できるから、それはそれでとても楽しかった。

 

3月にある、そのフルマラソンの大会の時に、ついに44歳になる。

「うーん、どうしよう」と出ない理由と、出る理由を考えてみた。

出ない理由

○練習を継続する自信がない。

○走った後、絶対激しい筋肉痛などのダメージが待っているに違いない。

○制限時間内に走れる気がしない。

 

出る理由

○44歳でやるって自分で決めた。

○友達にも宣言した。

○やらなければ、きっと後悔する。

 

そうだよ。

自分で決めたんだもの。やらなければ、きっと後悔するよ。

 

というわけで、思い切ってエントリー。

ああ、すっきり。

 

ようし、がんばるぞ〜!